フォト
無料ブログはココログ

リンク集

にほんブログ村

にほんブログ村掃除

人気ブログランキング

人気ブログランキング料理

adsense


アドセンス

  • アドセンス

あどせんす

  • google adsense0

« 2019年9月 | トップページ

2020年3月

2020年3月15日 (日)

初めての内視鏡ポリープ切除

先日、8mm1個、4mm、3mm、2mmのポリープと合計4個のポリープが

見つかり内視鏡で切除が決まり、切除してきました。

ポリープ切除って日帰りで帰れる病院もあるとネットで調べたら

書いてたし、先生の話では癌ではないだろうという話だったし

主人も3mmのポリープを同じ病院で取った事もあり

全く今回の手術(医学的に言えば切除治療)には

心配はしてませんでした。

というのも今まで色々な手術をしてきた私。

「死にますよ。」って言われた手術から

失明寸前手術まで色々してますが

今回は、そういう心配が全くないので

簡単に考えていました。

親戚でもポリープ検査したら癌だったので

その場で切除したっていうのを何回か聞いてたし

大変なものではないと思っていました。

 

 

で、手術が始まりました。

鎮痛剤を点滴に入れてくれるのですが

それがほとんど効かず(鎮痛剤なしよりちょっとマシな感じ)

先生や看護師さんの話は全部聞こえるし

鎮痛剤が効かないので、

自分のポリープを画面で私も確認しながらの切除でした。

痛いので痛い痛いと言ったりしましたが

看護師さんもまさか鎮痛剤が聞いてないとは夢にも

思って無い感じで「ハイハイ」って子供にいう感じで(笑)

まあ、それは良いんですけど(笑)

 

最初の先生の話ではポリープを3個取る予定でした。

でも、私の場合かなり出血したので3個取るのは止めて

大きいのを2個取ったと先生からの話でした。

手術してる間の先生と看護師の会話が全部聞こえてたので

もしかしたら先生が5mm?みたいな話してたので

3mmが5mmだったのか、検査ではみつけられなかった大きいポリープが

見つかったのか、先生からは「大きいポリープ2個取りました」と

言われました。

この後2時間は安静で起きてはいけないのでそのまま寝ていました。

切除おわってから7時間後に起きてトイレに行ったら

大量な出血で、便器にあふれそうな感じの大量出血でした。

これが全部で8回続き、7回目の時に看護師から

血圧が最高で70になってるので

「トイレ行くとき気を付けて行ってね」と言われました。

立ち上がると目の前がちかちかして前が見えなくなり

トイレで8回目の出血出た後、起きあがれなくなりました。

冷や汗が出て息苦しくなって

担当の看護師が「ゆりさん、冷や汗出てるね!

見えてる?聞こえる?」

そのまま意識もうろうとなりながら

車椅子でベットに戻りました。

ベットに上がると看護師さんが集まってきて

体に心電図、尿管、酸素を測る機械、おむつ

点滴2種類をつけられ、そのまま起きないで

安静にしておいてと言われました。

その後、また息苦しくなり

鼻から酸素マスクをすることになりました。

 

私は糖尿もあるので、点滴の栄養剤で

血糖値も上がったみたいで

尿に泡立ちも出ていました。

 

切除してから次の日には帰る予定だったけど

こんな感じになってしまったので

一泊入院が延びました。

絶食も2.5日になりました。

絶食終わった後は病院の食事になりましたので

血糖も落ち着いたのか

尿の泡立ちもなく。

まだ体は貧血なので

少しふらつくものの

トイレもゆっくりなら自分で行けるようになり

次の日にも出血も7回ありましたが

前日のように便器にあふれそうなほどでは無く

見た目15mlくらい?な感じになりました。

 

 

で、やっと退院して帰って来ました!

まだ貧血と軽い熱はありますが

退院して3日目の今日は

こんな風にブログをアップ出来るくらいになりました(*^-^*)

 

今回の事故はベテラン医師でも避けられない

不可抗力の事故らしく0.1%の割合で起こるらしいです。

鎮痛剤が効かないのも数十人に一人位にあるらしいです。

 

主人に言ったら「なんかやらかすでな(笑)

選ばらし者やな(笑)」って(笑)

 

そんなんで選ばれたないわ!!(笑)

 

出血多量になった時に家族に送ったメールが

もう、はちゃめちゃな内容で(笑)

体に色んな管通してたり心電図ついてたりと

大変だったので、片手でしか文章も打てず

打ち直しも出来ずだったので(笑)

 

退院できたから今は笑えるけど

その時は家族全員凄く心配してくれて。

 

これで、来週の結果が癌やったら泣く( ノД`)シクシク…

 

 

 

 

 

 

2020年3月 2日 (月)

ビッケブランカ 「Slave of Love」

お久しぶりです、yuriです(*^-^*)

 

相変わらず自分のリアルな生活が忙しいのと

体があちこち悪いので、ブログが書けず、すみません。

前の書いたブログから半年も経ってますね。

こんなに長い間放置のブログなんか誰も見て無いんじゃないかと思いながら

アクセス解析を見ますと、

一部の私のブログをお気に入りに入れてくれてるユーザーさんは

毎日更新もしないブログをちょくちょく見に来て頂いてるみたいで

そういう私のごくごく普通の日常のブログを楽しみにして頂いている方には

本当に申し訳ないです。

 

相変わらず私は音楽に癒され、ライブ行ったりカラオケ行ったり

体があちこち悪いので病院行ったりして

毎日掃除と料理も相変わらずやってる生活を過ごしてます。

あっ!プチ仕事のモニターも行ってますよ。

 

大きく変わったことと言えば、人間ドッグの大腸検査で

ポリープが見つかり、来週入院手術します。

この検査も、凄い便秘な私にとってかなり大変でして

その話だけでまた一つブログ記事が書けるんですが

また、それは今度にすることにして

今回はビッケブランカという

超カッコいいメロディラインを作るグループのお話しについて

書きたいと思います。

 

彼らのインディーズ時代は全く知らなくて

メジャーデビューしてラジオなんかで曲が流れる度に

「この人達のメロディラインってメッチャELOに似てる!!」って

思ってて、この世の中でELOが一番好きだと考えている私にとっては

かなりインパクト高くて、ずっと気になっていました。

「でも、この人達の歌をカラオケで歌うって難しいし、無理かも。」って

聴くたびに「この人達って、なんてバンド?」って気になりながら

彼らのバンド名さえ知らないまま今まで来ました。

 

彼らのメロディラインに惚れながら

全く彼らの音楽には手つかずに

私はカラオケで歌おうとヒゲダンの曲を聴いて

「Pretender」を35歳の大島優子似の看護師さんの前で歌ったり

(ランチ、カラオケ友です)

シシャモの「BYE BYE」をDAM録音して1位になったりして

彼らのこんなに素晴らしい音楽をじっくりと聴くこともなくいました。

 

コロナの影響で、カラオケ命の友達ともカラオケ行けなくなったり

自宅で過ごすことが多くなって、こりゃあじっくりと

ビッケブランカに浸るかと

ユーチューブで彼らの歌を先日から聴くようになり

メッチャ良い!!!と感動して、久しぶりのブログを書くことにしました。

まだ、彼らの曲を全部聴いたことないのですが

今のところ私がめっちゃはまったのは

「Slave of love」

メッチャツボです!!

 

どこが好きかってもうメッチャメロディラインがELOにそっくりです!(ディスってるわけじゃないよ)

この曲は一般の音楽大好きな方からは結構クイーンの真似ってディスられてるけど

私はELOに似てると思うな。

娘は「やはりクイーンとビートルズに影響受けた曲みたい。」って言うけど

いや~これはELOでしょ!

 

彼の綺麗な高音の声とメロディラインがめっちゃ心地よくて

途中でセリフ「ノーサンクス、ふふふ」ってとこも

杉真理さん手法のようで、杉真理さんファンな私としては

そこもめっちゃツボです!

もう、めっちゃいい!!!!

 

歌詞とか一般受けはきっと「白熊」なんだろうけど

白熊はサビ以外が普通で歌詞も一般受けするように

上手く作られてるけど、

私は、この「SLave of Love」が大好きです!

 

この曲かなり高音で難しいし、

カラオケでも歌っている人(録音とか動画)少ないけど

かなり良い曲です!

私が探した中ではDAMでは誰も歌って無いし

ジョイサウンドでは一人だけ。

しかも、カラオケだけではコーラスが入らないと

この曲の良さが伝わらないので

その方は自分でコーラスも

2パターン入れてトリプル録音されていました。

 

 

白熊はサビ以外は普通だから歌っている人多いけどね。

歌詞も上手く書けてて一般受けするし。(繰り返しごめんね)

 

聴き込んで、コロナが収束したら、カラオケ行って歌おう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

« 2019年9月 | トップページ